私が企業内医務室への転職を成功させた方法 ~産業看護師の求人を探している方へ~

■当ブログ管理人(筆者)のプロフィール
看護学校卒業後、総合病院の混合病棟に就職。その職場で4年間働き、転職を決意。働きながら転職活動を進め、空白期間なしで今の職場へ移りました。

現在は、一般企業の企業内医務室で常勤の産業看護師の仕事に就いています。(私が勤務する会社では「企業内健康管理室」という名称で呼ばれています。)

あまり有名ではない企業ですが、誰もが使っている製品の部品を作っており、業界ではトップのシェアを獲得してる企業です。

自分の力だけで求人を見つけるのは、まず不可能

まず、GoogleのWEB検索で求人を探すところから始めました。しかし、企業のホームページなどに掲載されている実際の求人は、ほとんど見つけることができず、自分が希望する地域に限定すると1つも求人が見つからないという結果になりました。

しかし、その情報収集の中で「産業看護師の求人の8割以上が看護師向け求人サイトの非公開求人になっている」という情報を得ました。

企業の求人が見つかる『看護師向け求人サイト』とは?

看護師向けの求人サイトというのは、看護師版のハローワークのようなもので、無料で利用することができます。扱う求人数の多さと看護師に特化した転職サポートが特徴です。現在、私が把握しているだけでも国内に約30の看護師求人サイトがあります。

それぞれの求人サイトで登録者のみに限定公開している求人が「非公開求人」です。応募が定員を大きく上回ってしまうような人気職種や好条件の案件が非公開求人として扱われています。

産業看護師の求人紹介に強い求人サイトを選ぶのがポイント

私は4つの看護師求人サイトに登録して転職活動を始めました。

その結果、看護師求人サイトの中でも産業看護師の求人紹介に強いと感じたのが以下の2サイトです。

産業看護師に限らず、看護師の転職支援全体においてもこれらの求人サイトが業界トップクラスの実績を残しており、こういった信頼のおける求人サイトには産業看護師の求人が集まる傾向があるようです。

そして、最終的には「マイナビ看護師」で紹介してもらった産業看護師の求人に応募し、採用をもらうことができました。

各求人サイト特色を知っておけば転職活動もスムーズに!

実際に求人サイトを利用してみると、求人サイトごとの特色に大きな違いを感じました。

以下にそれぞれの求人サイトの特徴などをまとめたので、これから転職活動を始める方は参考にしてみて下さい。

マイナビ看護師

「マイナビ看護師」は大手人材紹介会社マイナビグループが運営しています。さまざまな業種の企業からの知名度が高いため、企業の看護師求人が集まりやすいという特徴があるそうです。

私が実際に利用してみて求人の選択肢が1番多かったのも「マイナビ看護師」です。参考として見せてもらった求人には、都市部以外のエリアの求人も豊富でした。

担当アドバイザーの方は企業の内情に詳しく、「この企業は正直言ってブラック」「この企業は未経験者は採用しない」「この企業は福利厚生で〇〇を実施してるからおすすめ」という感じで色々教えてくれるので、応募先選びの参考にもなりました。

さらに、「面接のときにアピールポイントになるので、産業看護系の無料講習会に出ませんか?」「基礎知識を身につけるためにこの書籍をひと通り読んでおくといいですよ」という感じの変わったアドバイスをしてくれたのが印象的でした。

マイナビ看護師【公式サイト】

「マイナビ看護師」のワンポイントメモ
全国どのエリアの看護師さんにもおすすめ!アドバイザーがとにかく親身に相談にのってくれるので、転職に不安がある方でも安心して求人探しができると思います。

医療WORKER

「医療WORKER」は非常勤(アルバイトや短期・単発の派遣など)の案件が充実している求人サイトなので、企業看護師の「紹介予定派遣」の求人を目的に登録しました。

紹介予定派遣とは、定めれられた派遣期間終了後の常勤登用を前提とした派遣形態です。常勤登用は雇用側と労働者の双方の同意のもと決定しますが、基本的にこちらが拒否しない限り登用されることになります。

産業看護師の求人には紹介予定派遣のもの多く、常勤雇用に比べると採用のハードルも若干低くなるようです。

「常勤がダメなら紹介予定派遣でもいい」と思っていたので、保険として登録しておきました。やはり、紹介予定派遣の求人に限って言えば上記のマイナビ看護師よりも数が多かったです。

医療WORKER【公式サイト】

「医療WORKER」のワンポイントメモ
常勤で働きたい方は、選択肢を広げるために「マイナビ看護師」と同時登録がおすすめです。紹介予定派遣なら常勤登用も狙えますしね。派遣の求人に絞って探したいという方は「医療WORKER」だけでもOKかと思います。